すべてはここから始まった!シリーズ③~2ブレインメソッド『10日間集中マスター講座』【6】~

こんばんは、KEITAです。

 

本日は

『2ブレインメソッド10日間集中マスター講座』

6日目です。

 

————————————————-

第6回:ボールへの集中力を高める究極の練習

————————————————-

 

今日から【実践編】のスタートです。

 

どうしたら『感性』を高めて

“自由に”テニスができるようになるのか?

 

どうしたら『戦術・戦略』を極めて

たとえ自分より強い相手にも

勝てるようになるのか?

 

その方法をお教えしていきます!

 

______________________________________

【実践編第1回】

「ボールに集中する方法」

______________________________________

 

自由に、感覚型のプレーヤーになるためには

『左脳』の働きを最小限に抑え、

『右脳』を最大限に使えるようになる必要があります。

 

そしてそのためには

ボールに全神経を集中する必要があります。

 

ではボールに集中できるようになるには

どうしたらいいのか?

 

実はボールへの集中力を高める

究極的な方法があります。

 

それはボールの見方を鍛えることです。

 

「いや、その見方を鍛える方法を知りたいんだけど!」

 

そうですよね(笑)。

 

それでは僕が知りうる

“ボールの見方を高める最強の方法”

を今回は特別に教えちゃいます!

 

それは・・・

 

『ボールを打たずに、

ボールを見る能力だけを鍛えること』

です。

 

“ボールへの集中力を高まった感覚”

をすぐにでも体感できる方法が

これなんです。

 

最初からボールをラケットで打つ中で

ボールに集中しようとしても

絶対に集中できないんです。

 

なぜなら、多くの人が慣れ親しんだ

打感や身体の動きに心を奪われてしまうからです。

 

あとはしっかり打たなきゃという

『恐怖感情』がどうしても顔を

覗かせてくるでしょう。

 

それでは、最初から最後まで

ボールに対して高い集中力を

維持することなんて不可能です。

 

だから最初はボールを打たなくていいんです。

 

まずはそれまでの身体の動きの

感覚を忘れて、ボールをよく見る

ことだけに集中しましょう。

 

これが右脳の力を高める

基本にして最強のトレーニングです。

 

これを実践すれば

あなたがこれまで味わったことのない

“新たな世界”が見えてきます。

 

ぜひその新しい世界を体感してください!

 

今回の【ミッション】は

この最強のトレーニングを実践し、

その感想を送ることです!

 

(※現在は提出していただいたミッションに対する個別回答はしておりません)

 

NEXT⇒ボールへの集中力を養いながらクリエイティブさも同時に鍛える

 

PS
過去の動画シリーズはこちら

「第一回 日本のテニス界のヤバい現状とは?」

「第二話 KEITA人生最大の挫折・・・そこから復活を遂げた2つの要因」

「第三話 勝つための戦術戦略&右脳に直接運動学習させる方法とは?(前編)」

「第四話 勝つための戦術戦略&右脳に直接運動学習させる方法とは?(後編)」

PAGE TOP