テニスはモチベーション次第で変わる!モチベーションと自信の話。

トレンド追加267

こんばんは、KEITAです!

 

2月7日は秋山さんとのメンタルセミナーということで、
今からいろいろと準備しています。

 

どんな内容かは僕もまだはっきりとはわからないですが、
とりあえず僕の方でもセミナーの予習ということで

今日はちょっとした気付きをお伝えしたいと思います。

 

 

それは、やはりテニスはモチベーション次第でなんとでもなるということです。

 

 

モチベーション=動機です。

 

 

つまり、
「サイドラインを横切る逆クロス」を『打たなければならない』という
強いモチベーションがあれば、そのボールを打てる可能性は高くなります。

打ちたい、ではなく、
“打たなければならない!”
というのがポイントです。

 

たとえば、先の全豪オープンでは
マレーやフェデラーが「どうしたらそんなコースに打てるの?」
みたいな鮮やかなパッシングショットを披露していましたよね。

 

時にサイドギリギリのダウンザラインだったり、
相手が届きそうで届かない絶妙なショートクロスだったり。

 

では、なぜ彼らはそんな神業のようなコントロールを出すことができるのか?

もちろん、日々の研鑽の賜物であることは言うまでもありません。

 

 

ただ、僕が注目したのは彼らの『モチベーション』です。

 

彼らは世界のトップレベルを相手に常に勝つためにプレーしています。

 

時にボールのコントロールが30cmズレただけで、
そのボールがエースになるか、

もしくは追い付かれて逆にカウンターを食らってしまうかが変わってきます。

 

だから、彼らは常にギリギリのショットを打つ『必要性』に迫られています。

 

つまり、ギリギリのショットを打つ「明確な理由(モチベーション)がある」のです。

 

それを試合中だけでなく、
日々の練習から強く強く感じながら練習しているのです。

 

 

だ・か・ら、

本番でもあれほどのコントロールが生まれるのです。

 

僕たちからしたら神業に近い芸当でも、
彼らの世界では必然なのです。

 

すべては世界トップで勝つために「必要」だったから。

そして、それを本気(潜在意識レベルで)で目指していたからできるようになったわけです。

 

では、僕たち一般プレーヤーはどうでしょう?

いったい何を目標にプレーしていますか?

 

草トーナメントで優勝すること?
レギュラーになること?
ただ自分が上手くなるため?

 

目標は各々違うと思います。

 

ただ、強いていうならポイントは

その目標を「本気」で達成したいかどうかです。

 

はっきり言って
その目標を達成できるかどうかはこれだけです。

 

本気になればなるほど
そのために「具体的」に考えざるを得なくなります。

 

「○日までにどんなプレーができるようになればいいだろう?」

「そのプレーができるようになるには、今この瞬間に何をしなければいけないだろう?」

 

当然考えるようになります。

 

そして、やらなければならないことが明確になればなるほど、
それを必死にやろうとするわけです。

 

やらなければならいことが
具体的だからこそ、
強いモチベーションが得られるのです。

 

そして、モチベーションが強ければ強いほど
当然それができるようになる確率は高くなります。

 

だから、テニスに限らず、
できるかできないかは
すべてモチベーションにかかっていると
僕は結論を出しているのです。

 

 

ただ、あなたも理解しているように、
モチベーションというのは絶えずブレます。

 

「本当にこのやり方でいいのだろうか」
と不安になったり、
「やっぱり自分には無理なのではないか」
とネガティブになったり。

また、僕のように「できるようになりたい」という気持ちよりも
「できなきゃ恥だ」という恐怖が上回って
イップスを発症してしまうこともあります。

 

 

(イップスは一種の防衛反応であり、「うつ病」を発症する原理と似ていると考えています)

 

 

これらと絶えず戦いながら僕たちは目標に向かわなければなりませんが、
このときに結局一番支えとなるのが「自信」です。

自信がなければ人間は何もできません。

 

 

メンタルというのは、
結局この自信のことなのです。

 

 

では、その自信をつけるためにはどうすればいいのか?

ここら辺を7日のセミナーでは参加者の方にお話できればいいかなと思っています。
ps
当日は全体レッスン終了後、僕経由で参加してくれた方限定で個別相談会を実施しますので楽しみにしていてください(^^)

 

 

関連記事

  1. テニスR対談

    「テニスは結局『メンタル』が一番大事だよ」秋山一暁×KEITAスペシャル対談!

  2. トレンド追加231

    『メンタルが変わればプレーはこんなに変わる!』~KEITA×秋山一晃~

  3. トレンド追加280

    弱者が強者に勝つために意識したい3つのこと

  4. テニス追加カットサーブ

    ソフトテニスに学ぶ『ストラテジックウェポン』とは!

  5. トレンド追加267

    技術と戦術&戦略は”セット”で初めて上達する!

  6. トレンド追加262

    本田圭佑「僕は世界中の人を喜ばせたい」彼の持つ真の才能とは?

  7. テニス画像73

    インナーゲーム⑭長年苦しんだイップスからの開放。自由にテニスができることに感動!

  8. トレンド追加282

    本田圭佑の言葉『チャレンジして失敗し続けるしかない』

  9. テニス画像72

    インナーゲーム⑫「神谷流」は集中力アップにも最適!

PAGE TOP