すべてはここから始まった!シリーズ②~2ブレインメソッド【4】~

【第4話】勝つための戦術戦略&右脳に直接運動学習させる方法とは?(後編)

 

前回は僕が推奨している【2ブレインメソッド】のうち、

「左脳の正しい使い方」

つまり「勝てる戦術戦略の構築法」についての話を

メインにさせていただきました。

 

 

【第3話】勝つための戦術戦略&右脳に直接運動学習させる方法とは?(前編)

 

ただ、中には

「どんな戦術を工夫しても、

実行できなきゃ意味ないよね・・・」

と思われて方もいるでしょう。

 

はい、まさにその通りです。

 

実行できない戦術は

ただの「机上の空論」になってしまいますから。

 

ただし、最初は机上の空論でもいいんです。

 

まずは「勝つ方法」を何でもいから、

明確にイメージできるようになること。

 

「こうすれば勝てるかも!」

と思えるアイディアをいくつも出していくこと。

 

これがレベルアップするためにはものすごーく大切です。

 

で、そこから徐々に現実を見ていくようにすればいい。

 

「あと○日後の大会までに、この戦術を使えるようになるかな?」

「必要なテクニックを全部ちゃんとマスターできるかな?」

 

自分に対してこのような問いかけをすることで、

「理想のテニス」と「現状の自分のテニス」の

間にある「距離」を見極めた上で

どのような戦術戦略を用いるかを決めるのです。

 

つまり、自分が目標としているレベルの選手に対して

有効な戦術であるのはもちろん、

できるだけ「すでに今ある技術で使える戦術」

を選ぶということです。

 

これがテニスにおいて結果を出す、

最短最速の方法であると僕は考えています。

 

まずはこの考え方を、

骨の髄まで染み込ませてください!

 

 

で、ここまで左脳をフル回転させると、

ようやく次のステージが見えてきます。

 

それは、

「今あるテクニックでは

どんなに戦術や戦略を工夫しても倒せない相手に勝つ」

ステージです。

 

このような相手に勝つには、

より強力な戦術を使えるようになるために、

「新たな武器(戦術)」

手に入れる必要があります。

 

そこで、今回は自分にとって新しいテクニックを、

「最短最速で」身に着けるための方法をお話ししていきます。

 

こちらです。

 

【第4話】勝つための戦術戦略&右脳に直接運動学習させる方法とは?(後編)

 

※今回のビデオの最後で、

ある『特別な企画』とはこちらです。

 

『2ブレインメソッド10日間集中マスター講座』

 

「2ブレインメソッド」のTOPに戻る

 

 

PAGE TOP