すべてはここから始まった!シリーズ③~2ブレインメソッド『10日間集中マスター講座』【10】~

こんばんは、KEITAです。

 

本日は

『2ブレインメソッド10日間集中マスター講座』

10日目、ついに最終日です!

 

————————————————-

第10回:過度に失敗を恐れる人へ

————————————————-

 

今日でこの全10回のメール講義も最後になります。

 

というわけで今日は僕からあなたに

“とっておきのメッセージ”をお送りしたいと思います

______________________________________

【実践編第5回】

「失敗を恐れるな」

______________________________________

 

今回はあなたがこれから練習していく上で

一つ心がけてほしいことことをお話したいと思います。

 

それは、

「失敗することを恐れない」

ということです。

 

つまり、ミスに対する恐怖を

なくさなければ、

絶対にうまくなるこはできません。

 

うまい人たちを見てください。

 

うまい人たちの条件として

彼らはミスを気にしません。

 

ミスを”しない”のではなく、

ミスを”気にしない”のです。

 

これは彼らを見ていればわかります。

 

どんなにボールをかっ飛ばしても

どんなにネットにボールを突き刺しても

 

次のプレーに入る前には

必ず気持ちを切り替えています。

 

うまい人でも必ずミスは犯します。

 

プロの試合を見ると、時に一試合で

100本を超えるアンフォーストエラーを

犯している選手もいます。

 

それでも勝つこともあるのです。

それがテニスです。

 

では、なぜ彼らはミスを気にしないのか?

 

それは自分の身体が

次はミスをしないよう

“自己修正”してくれることを知っているからです。

 

つまり自分を信じているのです。

 

そしてなぜ信じられるのかと言えば、

それはこれまでに何度も

数え切れないくらいの失敗を重ね、

そこから学んできたからです。

 

そして、その「学習」の結果、

多くの「失敗」も

多くの「成功体験」も、

両方積んでいったのです。

 

ここで大事なのは成功の前には

必ず失敗があったということです。

 

ただし、同じ失敗でも

いい失敗と悪い失敗はあります。

 

いい失敗は

正しいチャレンジをした上での失敗。

 

つまり、ボールに集中することだけを考えて

結果ミスしてしまう。

 

これは必ず次に生かされます。

 

失敗=進化なのです。

 

「いい失敗」を重ねるたびにあなたは進化します。

 

顕在意識ではわからなくても

無意識下では確実に進化しているのです。

 

これは車椅子テニスで世界チャンピオンの

国枝慎吾選手のコーチが言っていた話ですが、

 

一つのショットをマスターするには

最低でも2万球打つ必要があるそうです。

 

これを聞いたとき、

最初は僕も実感がわきませんでした。

 

確かに頭で「できるようになった気」

になるのは簡単なんです。

 

でも潜在意識下で進む、

本当の学習を考えた場合には

これくらいの球数は打つ必要があるのですね。

 

あなたが周りの人よりも

「自分はセンスがない、不器用だ」と感じていても

それは何も悲観する必要はありません。

 

なぜならあなたは

それを克服するために必死で練習するので、

結果的に周りのセンスのある人たちよりも

「本物」を身につけられるからです。

 

こうして世界への扉を開いてきたのが、

サッカー日本代表の本田圭佑選手。

 

うまくもない

体力もない

足も遅い

 

そして、ガンバの大阪ジュニアユースで

昇格できなかった選手が

今やACミランの選手ですよ?

 

これはひとえに彼が

自分の可能性を信じてきたからです。

 

必ずあなたもできるようになるはずです。

 

失敗は絶対になくてはならない

「成功へのプロセス」なのです。

 

どうぞ、誰よりも失敗してください。

 

2万球か、それより先になるかわかりませんが、

そんな無数の失敗を通して、

あなたは必ず今より強くなれます。

______________________________________

 

最後はメンタル面の講義になりましたが

やはりテニスはメンタルが一番重要だとつくづく感じますね。

 

どんなに優れたテクニックやノウハウを学んでも

あなたの潜在意識が「自分にはやっぱり無理だ」

と思ってしまえば絶対に無理なのです。

 

でもこうしてミスを恐れるなというと

「The Perfect Rule of The Victory」では

ミスをしないようにすることが

大事だって言ってたじゃんか!

 

って言われそうですが、

 

ミスをしないようにすることと

ミスを恐れることは違います。

 

本当にミスをしない人というのは

“ミスをする気がしない人”だと思います。

 

そんなミスをする気がしない境地に行くには

ボールを自在にコントロールできる感覚

を手に入れる必要があり、

 

その感覚を身につけるためには

ミスを恐れる心は大敵なのです。

 

最後の【ミッション】は、

第5回のミッションで書いた「恐怖」に対する、

あなたが今出せる”答え”を書くこと。

 

あなたはすでにその答えを見つけるための

材料は今までのこのメール講義の中で

学んでいるはずです。

 

ですから大事なのは思考の転換です。

 

何でも物事はポジティブに

とらえることができるのです。

 

今回「失敗=進化」

という考え方を最後に書いたのは、

多くの人が”失敗=恐怖”ととらえているからです。

 

多くの人が”失敗=悪いこと”

だと考えていますが、実際は全く違うのです。

 

失敗こそ僕たちを

“真の成功”へと導いてくれるのです。

 

今日の話を参考に

自分の中にある恐怖を木っ端みじんに

叩き潰してください。

 

怖いものさえなくなれば

あなたはぐんぐんこれから伸びていきますよ!

 

それでは全10回の講義を

ここまでご愛読くださり、

誠にありがとうございました。

 

NEXT⇒

 

『2ブレインメソッド10日間集中マスター講座』のTOPに戻る

 

PS
過去の動画シリーズはこちら

「第一回 日本のテニス界のヤバい現状とは?」

「第二話 KEITA人生最大の挫折・・・そこから復活を遂げた2つの要因」

「第三話 勝つための戦術戦略&右脳に直接運動学習させる方法とは?(前編)」

「第四話 勝つための戦術戦略&右脳に直接運動学習させる方法とは?(後編)」

 

PAGE TOP