プロフィール

8uNoDv04Z3QBWdl1451873872_1451873882.

こんにちは、KEITAこと、木下慶彦です。

 

1990年生まれの男で、数年前からこちらの

『ハイパフォーマンステニス』を運営しています。

(2016年よりリニューアル)

 

実は中学~高校までの6年間はソフトテニスをしていました。

 

そして大学で硬式テニスに転向し、

現在は主にインターネットを通じて

独自のコーチングで上達のサポートをしています。

 

僕のこれまでの経歴を簡単にまとめると、

——————————————————————

 

・中学3年時に、ソフトテニスで県で団体戦優勝、個人で準優勝。

 

・高校1年時にも早速、県選手権でベスト8、県新人戦でベスト4。

 

・しかし、その後フォアハンドにイップスの症状が出る。

大スランプに陥り、県大会以上ではほとんど勝てなくなる。

 

・大学では心機一転、再起をかけて硬式テニスに転向。

・都内の某私立大学のテニスサークルに入部。

(おそらく関東で最もレベルの高い大学の、強豪サークル)

 

しかし、ある日イップスの症状が再発。

 

・そこで、技術力に頼らなくて済むよう

「戦術&戦略」を突き詰めることに活路を見出す。

 

・「戦術&戦略」を生かすテニスが功を奏し、

初めて団体戦メンバー入りを果たす。

 

・その後3年時に大学からテニスを始めたビギナーとしては

史上初のキャプテンを任される。

 

・その年の大学内1位を決める大会でチームを優勝へと導く。

関東ではベスト8に進出(ただ、個人的にはあまり勝てず・・・)。

 

・4年時はそのリベンジを誓い、2連覇をかけて試合に出場。

・決勝で惜しくもチームは敗れるものの、自身は

「東西対抗戦代表メンバー(つまり関東地区代表)」と

大会屈指の好ゲームを繰り広げた

(勝敗が着く前にサスペンデッドに・・・)。

 

・その後は現役を退き、心理学や脳科学の視点からテニスを研究。

・研究を進めていくうちに、

現在の指導法が超非効率的なものであると気づく。

 

・人間本来の運動学習プロセスに基づく上達法を編み出し、

ついに自身のイップスを完全に克服!

 

・さらに、テニスが上達するためには、

「マインドコントロール」や「目標達成法」や

「人生哲学」を学ぶことが重要だと気づき、

それらについての発信も開始。

 

さらに現在は、テニスを通して学んだ様々な知識や経験を応用し

サラリーマンや企業の経営者に対して

ビジネスのコンサルティングも行う。

 

——————————————————————

PS1

現役当時の僕の思考やメンタル、戦術戦略についてより詳しくり知りたい方は

「KEITAの物語」に書いているので、ぜひ読んでみてください!)

 

テニス追加22

 

PS2

今なら以下のリンクより

168ページにおよぶ「テニスが強くなるまでの全過程」

というレポートをプレゼントさせていただきます。

 

関連記事

  1. 初めての方へ

  2. トレンド追加238

    ”価値観”を共有しなければどんなノウハウを共有しても意味がない

  3. トレンド追加237

    僕はあなたとエネルギー(感情)のキャッチボールがしたい!!

  4. トレンド追加235

    2016年の始まりに~これまでの”KEITA”とこれからの”木下慶彦”~

  5. テニス画像43バナー②

    あなたの基準値をぶち上げるすげー人たち

PAGE TOP