この物語があなたの人生を変える!!

テニス追加22

 

どうも、こんにちは、KEITAです!

 

ここまで、僕の記事を読んでくださった方は、

今までに聞いたこともない上達法の数々に

多少なりとも衝撃を受けているのではないでしょうか?

 

それではここで、僕がこれまで

どんなテニス人生を送ってきたのか

をお話したいと思います。

 

僕の最初の転換期は

「戦術・戦略」との出会いでした。

 

それまではずっと、僕もテニスは

「技術がうまい選手が勝つ」と思っていました。

 

しかし、大学に入ってしばらくしてから、

その考えが間違っていたことに気づきます。

 

それは高校時代には目立った戦績を残せなかった先輩たちが、

格上の選手たちを次々と倒していく姿をこの目で見たのと、

 

後に僕が「師匠」とあがめる

”ある人物”と出会ったのがきっかけでした。

 

その方から僕は

「テニスとはボールを上手く打てるかどうかを競うものではなく、

どちらの”ポイントを取る仕組み”が上かを競うスポーツだ」

ということを学んだのです。

 

さらに僕は長らく

「イップス」と呼ばれる精神的なトラウマを抱え、

なかなか自分の持つ力を十分に発揮することができませんでした。

 

そこで技術における伸びしろがあまり期待できない分、

必然的に「戦術と戦略」を駆使する必要性に迫られました。

 

 

そして、そうすることでこのハンデを乗り越えることができました。

 

その後、大学からテニスを始めたビギナーにも関わらず、

チームで史上初のキャプテンに就任し、

その年の大学内団体戦で優勝。

 

個人でもインターハイ出場レベルの選手にも

肉薄できるくらいの実力をつけることができました。

 

 

この「KEITAの物語」では、

僕がそこにいたるまでの過程を、

こと細かくお話しています。

 

僕がどのようにして

目の前の壁を打ち砕いて行ったのか、

 

当時の僕の思考・メンタル・戦略・・・

 

それらをあなたに全てお話することで、

あなたの力になれるのではないか、

 

あなたが真の強者になるための一歩を

踏み出すきっかけを与えられるのではないか、

そう思って書きました。

 

ブログ内で紹介した戦術やテクニックもいくつか出てきますし、

それらを実践して結果を出して行く様子が

物語調でわかりやすく説明されています。

 

これを読めば、今まで僕が語ってきた

「弱者の強者に対する戦い方」のイメージが、

かなり具体的に掴めるようになるのではないかと思います!

 

また、本章は自分で言うのもなんですが、

あまりにも熱い物語に、あなたにとって

「最高のモチベーション」になると確信しています!(笑)

 

ぜひ序章・第一章・第二章まで読んでいただきたいと思います。

 

 

序章
「栄光の中学時代と暗黒の高校時代!まさに光と闇!KEITAの壮絶なソフトテニス時代、今なおテニスに情熱を燃やし続ける理由とは?」

第一話

第二話

最終話

 

第一章
「大学デビューの男が憧れの団体戦メンバーへ!どん底からの大逆転劇!」

第一話

第二話

第三話

最終話

 

第二章
「団体戦メンバーとしての最後の戦い~圧倒的実力差のある相手に挑んだ4カ月間の記録~」

第一話

第二話

第三話

第四話

第五話

最終話

 

PS

メールマガジンの登録はこちら

 

PAGE TOP