『メンタルが変わればプレーはこんなに変わる!』~KEITA×秋山一晃~

トレンド追加231

トレンド追加231

こんにちは、KEITAです。

今日は予告通り、「対談音声」をお送りします。

お相手は元日本ランキング37位で、
現在は理学療法士として働く傍ら
メンタルやフィジカルの重要性を伝える
セミナーなどを開催している秋山一晃さんです。

 

 

で、この対談を見た方に、
僕から1つお願いがあります。

ぜひ秋山さんに対談の感想を送ってあげてください!

なんでかっていうのは
対談の後、音声の最後でも話してるんですが、
やっぱり秋山さんの知識や経験を広めることが
僕は絶対に世の中のテニスプレーヤーに対する
価値になると思うんです。

 

でも、僕がお会いしたときは
秋山さんは「自分の話にそんなに価値があるんだろうか」
みたいな感じでちょっと半信半疑だったんですよ。

 

僕からしてみれば全然すごい人なんですけどね(笑)。

 

僕が話すこと(上達法)のすべてに対して、
論理的な根拠を提示してくれますし。

対談を聞いていただければ
秋山さんのカバーできる範囲が
めちゃくちゃ広いことはわかると思います。

 

テニスでも大手のプロモーション会社が
ビッグネームの講師を担ぎ上げて
いろいろな教材(DVD)を出していますが、
はっきり言ってそれよりも秋山さんの話のほうが
10倍価値があると僕は思ってます。

 

だって、もともとセンスのある人や、
センスのある選手を教えてるコーチに教わったって
しょうがなくないですか?

 

はっきり言って、
ああいうDVDの中で言われていることって、
“彼らだからこそ”
上手くいった部分て多分にあるんですよ。

だから、彼らのやり方の”上澄み液”を
そのまま実践したところで、
僕らみたいな”凡人”が上手くいくなんて
なかなかないんですよ。

 

それに対して、秋山さんは
”這い上がった人”です。

もともとすごい才能があったわけじゃなく、
自分の頭で考えて、勉強して、実験して
そして実際に結果を出してきた人だから。

 

センスのある人が絶対に触れない
”センスの根源”から語れる人です。

 

そういう人から学ぶべきですよ。

そういう人から”本質”を学ぶべき。

 

でも、秋山さんは発信するのを
現状結構ビビってます(笑)。

なので、みんなで今回の対談の感想を送ってあげたら
秋山さんもやる気になると思います!

そうしたらあなたも秋山さんからもっと濃い情報を得られるので得をします。

そうやって情報は一方的に受け取るのではなく、
自分から掴みにいってください。

もちろん、ビジネスマンとして向き合うことを忘れず、

「奪う」のではなく、
先に「与える」ことを意識してください。

 

あなたのエネルギーで秋山さんを動かしてください。

 

よろしくお願いします。

 

秋山さんへのメッセージはこちらまで
highperfo.tennis@gmail.com

(僕から秋山さんにメッセージを送っておきます)

 

秋山さんのブログはこちら

 

追記1

秋山さんが主催するオンコートでの

『メンタルセミナー』に参加することになりました!

詳細はこちら

 

追記2

早速読者の方から対談の感想が届きました!

————————————————-

昨日は 大変貴重な対談音声を送っていただきありがとうございました。

スポーツにおいて(その他ビジネスの場面等でも)
メンタルが重要であることは、痛感しておりました。
私には一卵性の双子の娘がいて 
二人とも小学生から陸上競技をしていたのですが、
長女は非常にメンタルが強く、
試合では実力以上の結果をいつも出します。
この試合でこのタイム以上で走れないと
次のステージに進めないといった崖っぷちの状態でも、
設定タイム以上の記録を出すのです。
彼女は、スタートラインに立つと
最高のパフォーマンスをして10秒台を越えていく
(専門種目は100mハードル)自分の姿がイメージでき、
そのイメージにそって走っていくと言います。
一方、次女は練習以上の結果を出すことはできません。
二人とも熱心で、人の2倍、3倍の練習をしていましたが、
結果がすべてのスポーツにおいて 
同じ部活での二人の立場が違っていくことが、
母として見ていてつらかったです。
コンディショニングは 
鍼灸師の先生や接骨院でお願いしていましたが、
秋山さんがメンタルトレーナーさんだと聞いて、
当時メンタル面でのトレーナーさんがいてくださったら 
次女のパフォーマンスも向上し、
悔しい思いも少しは和らいだかもしれません。
私は学生時代4年間テニスをしていましたが、
娘たちを見ていて、
私はいったい学生時代何をしていたのかな?と。
どこを見てどっちを向いてテニスをしていたのか 
恥ずかしくなります。
今また、30年ぶりにテニスを始めましたが、
体力は果てしなく落ちていますが、
学生時代より上手くなれる気がしているのです。
それは、娘たちを見てきたことや、
また仕事をする上で、
自分の思いが乗った行動が結果に結びつく
という経験もしてきたからで、
それをもっとわかりやすく実現できる方法を
ご教授していただけるなら 本当にありがたいことです。
(「快」と「不快」でパフォーマンスが変わるのはわかりましたが、
不安に思っている今をどのようにして切り替えていくのか等。)
榊原太郎さんのテニスビズも購読しています。
DVDが出来上がるのを楽しみにしています。
(Sさん)

————————————————-

こんばんは、KEITAさんฅ՞•ﻌ•՞ฅ

いつも貴重なメールマガジンを発信して頂きありがとうございます

ストーレートに伝わってくるのが凄く良いです‼️

そして、秋山さんの対談を聴きました‼️

アフォーダンスという言葉も初めて聞きました。

こりゃ?なんぞやと検索もしています。興味深いです。

メンタルについても、強かったら

テニスでこんなに苦労しないだろうなと思うので克服したい部分です。

オンコートレッスンがあり、KEITAさんも参加!?

ビックリしましたが、行きたい‼︎と思いましたか今回は諦めます。

これからもよろしくお願いします‼️

(Hさん)

————————————————-

初めまして!ハイパフォーマンステニス会員で

対談の一部を拝聴させていただきましたKです。
この対談にて秋山さんがおっしゃった、
メンタルはいったいどれだけの影響力があるのか、
というのが頭でものすごく感じることが出来て、
重要性が具体的になりました!

後日のオンコートレッスンにも参加させていただくので、
メンタルの性質や良い方向勝てる方向に持っていく方法を
「体感」を交えながら教えていただき、
そしてそこからさらに自分自身に最大に効果のあるものを
話し合いをさせていただき、
その中で見つけられればいいな、と思っています!
あと、上手くなるコツについて、
楽しむことが第一だというのは、
同感ですし、改めて認識出来ました。

しかし、楽しみ方や、
そのなかにも何らかのコツがあるようにも感じました。

なので、これまでにしてきた事などを僕自身が聞いて
一つの事でも多く吸収できたらいいな、と思っています。

長文駄文おまけに厚かましい文になってしまいました(笑)が、
今後ともよろしくお願い致します。
そして、秋山さんの対談を御拝聴でき、
オンコートでレッスンを受け、
DVDの記念作の作成に立ち会う事ができる事に感謝致します。

ありがとうございます!

(Kさん)

————————————————-

KEITAさん、こんばんは!Oといいます。

2月7日の秋山さんよ榊原太郎さんの

『メンタルセミナー』に申し込んました。

当日、楽しみにしています。

よろしくお願いします!
(Oさん)

————————————————-

皆さんありがとうございます!!

 

関連記事

  1. トレンド追加282

    本田圭佑の言葉『チャレンジして失敗し続けるしかない』

  2. テニス画像72

    インナーゲーム⑫「神谷流」は集中力アップにも最適!

  3. テニス追加25

    「自信」と「失敗」の重要性について考えさせられた

  4. トレンド追加269

    参加者満足度100%??その場で変化を感じた衝撃のレッスン!!!

  5. トレンド追加267

    テニスはモチベーション次第で変わる!モチベーションと自信の話。

  6. トレンド追加241

    『マトリックス』から解き放たれて、本当の自分を知ろう!

  7. テニス画像73

    インナーゲーム⑭長年苦しんだイップスからの開放。自由にテニスができることに感動!

  8. トレンド追加262

    本田圭佑「僕は世界中の人を喜ばせたい」彼の持つ真の才能とは?

  9. トレンド追加267

    技術と戦術&戦略は”セット”で初めて上達する!

PAGE TOP