2016年の始まりに~これまでの”KEITA”とこれからの”木下慶彦”~

トレンド追加235

トレンド追加236

こんにちは!KEITAです!

ついに2016年がスタートしました。

皆さんは去年はどんな年だったでしょうか?

そして、今年はどんな年にしたいと思っているでしょうか?

僕自身は、去年はひたすら「考え、そして悩み続けた」年でした。

どんなに考えても考えてもなかなか「正解」が見えない、
そんな長い長いトンネルの中を宛もなく歩き続けたような
そんな日々でした。

ただ、この文章を書いている今、
僕はようやく1つの「答え」にたどりつきました。

なので、今は本当に幸せです。

その「答え」を2016年の最初にシェアします。

これまでの僕と、これからの僕。

嘘偽りない”2人の僕”をここに告白します。

***

僕は今年で25歳になりましたが、
大学を卒業してからの2年弱は
ただひたすらに「自由」を求めて生きてきました。

大学を卒業した当初の僕の「夢」は、
”就職せず、あらゆる組織に属さず、
ただ自分が「やりたいこと」をして自由に生きていく”
ことでした。

それは僕が子供の頃から
「組織」というものになじめず、
親や、学校や、友達や、社会、
それらありとあらゆる「しがらみ」から
解放されたいという、
かねてからの強い想いが一気に溢れ出したからでした。

「僕はもっと自由に生きたい。」

社会のレールの上を歩くよりも、
そのほうが100倍楽しい人生になるに違いない。

2年前の僕はそう確信していました。

だから、僕は卒業する少し前から
この『ハイパフォーマンステニス』を1人で立ち上げ、
自分がこれまで培ってきた「テニスが強くなる方法」を
「これからテニスが強くなりたいと願う人たち」
に提供する活動を始めました。

もちろん、「ネット上でテニスを教えて生きていく」なんてことを言っても、
周りの大人や友達は「そんなんで飯が食えるはずがない」と
誰もが僕のこの活動に理解を示してはくれませんでした。

ただ、僕にとってはそんなことはどうでもいいことでした。

最初から理解してくれるなんて思っていないし、
それを望んだ覚えもありません。

ただ、僕の中でこのまま普通に生きていくことに
「限界を感じていた」というだけです。

僕は思い出せば小学生の頃から
「このまま勉強をして、いい大学に入って、いい会社に就職する」
そんな「レール」にいったい何の意味があるのか?と
常に疑問を持っていました。

当時の僕はただ好奇心の赴くままに
「遊んでいる」ことが大好きでした。

それに対して、教室で黙って退屈な話を聞いていることに
1mmも「楽しさ」を感じたことなどありませんでした(一部の授業を除く)。

それなのに、なぜわざわざ好きでもない勉強をして、
大学でも勉強をして、そしてさらに退屈な会社員にならなければいけないのか?

そんな生活をしていつ「本当の自由」を手にすることができるのか?

自由なんて永遠に手に入らないんじゃないのか?

それなら勉強なんて意味がないじゃないか?

子供ながらに僕はそんな「疑問」を常に抱えながら生きていました。

でも、当時の僕は「大人」を信頼していました。
自分より長く生きてる大人が「勉強したほうがいい」って言うんなら

勉強したほうがいいんだろう。

この時の僕は自分が感じた「違和感」よりも、大人の語る「未来」を信じていました。

しかし、結局、中学、高校、大学と進んでいく度に、
僕の「違和感」は大きくなるばかりでした。

そして、大学3年の就職活動をしているとき、ついに僕は
「このままこのレールの上を歩いていても、
自分が手にしたい”自由な未来”は絶対に手に入らない」
ことを完全に悟ったのです。

だから、僕はこれ以上周りの人間がなんと言おうと、
今までのレールから降りることに迷いは一切ありませんでした。

「好きなことをして生きていきたい」
「誰からも縛られず、自由に生きていきたい」

「自由」へのあくなき欲求が、
僕を”今の道”に誘ったのです。

***

幸いなことに、「ハイパフォーマンステニス」は
開設当初から多く人の支持を受けるができました。

当初、僕にはビジネスの経験などは全くありませんでしたが、
多くの教材で学んだり、多くの起業家の方と直接お会いする中で
少しずつノウハウを学習し、一歩ずつ進んできました。

現在は累計のメルマガ登録者数は3000名近くになると思います。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
あのメルマガは一度登録されると
約2ヶ月間は自動で予め設定しておいたメールが
配信されるようになっています。

その間、3つの教材が販売されるようになっており、
僕自身は何もしなくても
売上が毎月自動で上がる仕組みになっています。

こうして、僕は何もしなくても
毎月10万~20万円の収入を得ることができていました。

これだけでも男1人が生きていくには十分ですし、
別で手がけている事業も合わせると
僕の月の収入は多いときで50万円を越えるときもありました。

もちろん、すぐにこうなったわけではなく
優に300万円を越える投資(ビジネスのノウハウを学ぶための)と、
膨大な試行錯誤の時間を経て完成した仕組みです。

ただ、それでも僕は
テニスという好きなことで、
しかも「労働時間を究極まで短くした上で」
文字通り自由に生きていくという
大学生の頃に思い描いていた理想のライフスタイルを
体現することができるようになったのでした。

***

ただ、そんな「理想」の生活を手に入れたはずなのに、
僕は今年に入り、冒頭のような
「迷いの森」に迷い込んでしまうことになります。

簡単に言えば、
「自分はこれから何を目指して、どのように生きていけばいいのか?」
それがわからなくなってしまい、
何をするにもやる気が出なくなってしまったのです。

普通ならこの「ハイパフォーマンステニス」を
さらに大きく収益化することを考えるところです。

現に僕の専属のビジネスコンサルタントの方からは
このまま集客経路を拡大させて、
さらに商品のラインナップを増やしていけば
月の売上は優に100万以上はいくだろうと言われていました。

しかし、僕にはその気力が起きませんでした。

今、その要因を考えると、いろいろ浮かんでは来るのですが
一番大きな要因は
「自分の発信のスタンスを見失ってしまったこと」でした。

僕は「テニスコーチ」なので、
読者さんのテニスを上達させることが役目です。

そのために、僕はこれまでの自分の経験から
「ボールに集中するための方法」や
「格上に勝つための戦術や戦略」を
発信の「核」にしてきました。

もちろん、これらのノウハウには絶対的な自信があったし、
実際にここにいる何人もの方にその効果を実感していただいていました。

なので、このまま
さらに「よりボールに集中するための方法」や
「より効果的なテクニックの学習方法」、
さらには「より高度な戦術戦略論」や
「実際のゲーム解説」など、
そのようなコンテンツを提供していけば
多くの読者さんは満足してくれただろうと思います。

しかし、僕はあるときから
このようなコンセプトの発信は、
僕が”今”、「本当にやりたい発信」とは、違うのではないか?
そのような「違和感」を感じるようになっていたのです。

***

読者さんが見ているのは「ハイパフォーマンステニスのKEITA」です。
しかし、今の僕は「2年前当時のKEITA」ではもうありません。

僕自身、プレーヤーとしてはこの2年でテニスを離れていました。

その代わり、僕は1人のビジネスマンとして
多くの起業家や、世の中の一般的な人からしたら
いわゆる「すごい人たち」と
この2年で出会ってきました。

●数億という金額を稼ぐ経営者だったり
●数百人斬りのナンパ氏だったり
●宗教や古神道、さらには医学にも精通した経営コンサルタントの人だったり
●一流のコンサルタントなのに何故かアーティストとしてメジャーデビューしている人だったり

しかも、全員がまだ20代かもしくは30代前半の人たちです。

僕はこのような、
端から見たら”異次元”な人たちのセミナーに出たり、
一緒に飲んだりする中で普通の人たちが決して得れないような
数多くのことを学んできました。

そして、あるとき、

スポーツにしろ、
芸術にしろ、
ビジネスにしろ、

「大きな結果」を残す人は
全員に”ある共通点”があることがわかってきたのです。

その共通点とは、
”持っている「エネルギー」が非常に大きく
それを周りに伝えるのが上手い”
ということです。

「エネルギー」と言うと
非常に抽象度が高いワードで、
はっきり言って何を言っているのかよくわからないと思います。

これについて語りだすと、
とても長くなってしまうので簡単に説明すると、
僕がもともと
テニスの上達のメカニズムを語る上で
非常に重要視していた「潜在意識」、
これのさらに上位に来る概念だと思ってください。

「エネルギー」と「潜在意識」の両者の違いをおおざっぱに挙げるなら
「潜在意識」は自己のパフォーマンス
(テニスのプレーなど)を司りますが、
「エネルギー」は自分だけでなく、
身の回りの人や物などの
外部にも大きな影響を与えることができる点です。

世の中では一般的に「成功」といいますが、
エネルギーを高めればあなたが望む「成功」にも
大きく近づくことができると僕は考えています。

このように、この2年で得た様々な経験から、僕は
「テニスの上達法」はもちろん、
その先にある「人生」においても価値のある、
総合的で抽象度の高い教育プログラムを
提供していきたいと思うようになったのです。

***

ただ、ほんの1週間前まで、僕は「テニスの上達法」と
抽象度の高い「人生論」などの概念を
同じ『ハイパフォーマンステニス』という場で語るのは
現実問題としてかなり難しいのではないかと感じていました。

たとえば、それこそ2年間のこれまでの僕の経験や、
これから僕が目指していくステージの話をするには
どうしても「ビジネス」の話もせざるを得なくなります。

それはビジネスについて学ぶことで、
先ほど話した「エネルギー」の流れについても
よくわかるようになるのもそうだし、

何よりテニス選手としてのキャリアだけでなく、

「人間としてどう生きていくか」という
「人生論」や「人生観」、さらには
「人間関係」「交渉」などの
「コミュニケーション」に関する話もしていきたいので、

その際に「経済活動」というテーマは避けられないのです。

テニスに関しても、もはや
「今いるクラブで上手くなる」という次元ではなく、
本当に上手くなりたいのなら僕のように
自分のビジネスを立ち上げてその資金で優秀なコーチをつけたり、
世界を転戦したりしてもいいのです。

もちろん、「そうしろ!」ということではなく、
そういう選択もできるということです。

むしろ、僕が話す新しい「世界観」に触れて、
テニス以外の、全く新しい何かに挑戦したくなるかもしれません。

そこまで「世界観」を広げた発信をこれから僕はしていきたいのです。

ただ、これまで僕の中では
どうしてもそのような発信をすることに
ブレーキがかかっていました。

「いきなり抽象度を上げた発信をしたら、
読者が離れてしまうのではないか」
そもそも、いったいどういう発信をしたいのか、
自分でもまだ完全に固まっていない部分がありました。

正直、この文章を書いている今もコンセプトは未知数です。

そんな中で中途半端な発信をしてしまう「恐怖」が、
ここ数ヶ月間、ずっと僕の中でくすぶっていたのです。

***

ただ、僕は以下の2つの動画を見て
そんな状況にやっとのことで活路を見出しました。

上記の動画は、2人のスポーツ選手が
『ビジネス』について語る動画です。

これを見て僕は単純に、
「スポーツ選手がビジネスについて語ってもいいんだ」
という気持ちになりました。

やはり、「人生」というものを語るときに、
「ビジネス」は切っても切り離せません。

「お金を稼ぐ」という活動は
資本主義の世界に暮らす人ならば、
誰の人生にも大きなウェイトを占めるからです。

そのことに、これらの動画によって
僕は改めて気づくことができました。

もちろん、今後僕の発信のスタンスが変わることによって、
離れていく人は何人もいるでしょう。

それは僕自身覚悟の上です。

それでも、僕が今、
”本当に伝えたいこと=
本当にこの世界において価値があると思っていること”
に真の価値があるのではないか、
そう思ったのです。

ただ、僕はもちろん「お金がすべてだ」という気はさらさらありません。

むしろ、僕はこの1年で、
自分にとっての「お金」の価値観が大きく変わりました。

お金は生きていくために必要ですが、
「何のためにお金を稼ぐのか?」
という問は常に持っておくべきだと感じています。

ただの「マネーゲーム」をするのか、
それとも「手段」として使うのか。

さらにはそれをどのように手に入れるのか?

ここらへんの話も、今後はしていきたいと思います。

このようなこれまでとは全く別次元の話を聞くことで
逆にテニスのレベルが大幅に上がることもあるでしょう。

実際、僕は学生時代最後の団体戦の前に
ここまで話してきたようなぶっ飛んだ価値観に触れて
テニスへの向き合い方が変わり、一気にレベルが上がりました。

なので、僕の読者さんに必要なのは、
細かなテクニックではなく、
抜本的な「ものさし」の変革なのではないかと感じています。

***

ここまで話してきたことが
この2年で僕が辿ってきた「変化」です。

これからは「2年前までのKEITAの過去の栄光」ではなく、
「これからの”木下慶彦のストーリー”」という
”リアル”な発信をしていきたいと思います。

この2年で僕が見ている世界は本当に大きく変わりました。

2年前とは本当に想像もしなかったような世界に
僕は今立つことができています。

その世界を僕のことを信頼してくれる
1人でも多くの人と共有したいという衝動が
もはや抑えきれないのです。

だから、今後僕の発信を
もう見たくないという人はそれでいいと思います。

僕自身、ついてきてくれる人が1人でもいてくれれば、
やる価値があると思っています。

ただ、さっきも言ったように、現在は
全く発信のコンセプトも決まっていません。

(メインブログもページが見れないままですしw)
なので、どういう形になるかはわかりませんが、
今後しばらくは体裁にはこだわらず
とにかく”今”僕が見ている「世界」をアウトプットしていきます。

今は完全にアウトプット不足で、
頭の引き出しの中がしっちゃかめっちゃかに散らかっている状態です。

なので、自分の脳を整理する意味でも、
かなりテキトーに発信していきます(笑)。

 

次回、僕はあなたとエネルギー(感情)のキャッチボールがしたい!!

 

 

関連記事

  1. トレンド追加238

    ”価値観”を共有しなければどんなノウハウを共有しても意味がない

  2. 8uNoDv04Z3QBWdl1451873872_1451873882.

    プロフィール

  3. トレンド追加237

    僕はあなたとエネルギー(感情)のキャッチボールがしたい!!

  4. 初めての方へ

  5. テニス画像43バナー②

    あなたの基準値をぶち上げるすげー人たち

PAGE TOP