インナーゲーム⑮じゃあ、うまい選手のプレーは見なくていいの?

テニス画像75

テニス画像75

これまでフォームは意識するな、ただあなたはボールに集中すればあとはあなたの身体は適切な動作をしてくれる!

という話を、もう耳にタコができるくらいしてきたと思います。

 

で、今回は、

「それではうまい選手をお手本にする意味は全くないのか」

という話をしたいと思います。

 

結論から先に言うと、お手本にする意味はあります。

 

でも、細かなスイング技術、たとえば

「どういう形でテークバックしてる」とか、

「スタンスの形がどう」とか、

「フォロースルーの位置がどう」とか、

そういう見方をするのはあまり意味がないと思います。

(正確には「あるポイント」を意識して見れば有効ですが、それについてはまた別回でお話します。)

 

これらの細かな技術ポイントはすべて「断片的」なのですね。

 

テニスのスイングというのは、最初から最後まで、一連の流れの中で滞りなく行われるのが大事なのです。

 

そこに例えば、「インパクトの形だけフェデラー」を持ち込んでも、全体の流れを損ねるだけです。

 

綺麗に流れていた川の流れを、途中で塞き止めるようなものなのです。

 

「それでは全体をコピーすればいいのでは?」

とか言い出す人がいますが、そんなことクローン人間でない限り不可能です(笑)。

 

「形」においては何も、誰も真似る必要などないのです。

 

「あなたに最適なフォーム」があるとしたら、それはすべて「あなた自身」が知っています。

 

それが現れるのを、あなたはただ静かに待てばいいのです。

 

では、トップ選手の何を見ることに意味があるのか?

 

技術的な部分であれば、ただひとつだけ、

ボールを打つまでの「間」を見てください。

 

うまい選手ほど、構えてから打つまでの「間」が一定なのです。

 

しかも、この間が長く、余裕があるように見える。

もちろん、時にはあえて、タイミングを早くしたり、遅くしたりしますけどね。

 

でも、それも自由自在に「間」を操ることができるということなのです。

 

細かな「形」はいいので、この「間」だけ右脳に「タイミングのイメージ」として記憶させてください。

 

トップ選手と同じタイミングで打てれば、あなたの外見はトップ選手のそれとほぼ変わらなくなりますので。

 

 

あとはプロのトリッキーな打ち方を見るといいですね。

 

彼らが日本中のテニススクールで教えられている「基本」を全力で無視しているのがわかると思いますよ(笑)。

モンフィスとかおすすめです。

テンション上がります(笑)。

 

実は集中力を上げる一番の材料は「楽しむこと」なんです。

 

でも日本人選手は楽しむのが苦手です。

快感物質のドーパミンがもともと出にくい民族らしいですね。

 

ですので、あなたも時にはこういうプレーを無理やりにでも取り入れて、とにかくテニスを楽しみましょう!

もしかしたら、それがテニスを上達させる一番の近道かもしれません。

 

***

 

ここまで「インナーゲームシリーズ」をご覧くださり、誠にありがとうございました。

本シリーズでお話したことが、今でも僕の技術理論の「核」となっています。

 

本シリーズを通して、あなたのテニスに対する「常識」をぶち壊せたのであれば、これほど嬉しいことはありません。

ここからあなたの第二のテニス人生がスタートします。

ぜひ一気に上達していきましょう!

 

KEITA

 

PS1

テニスの技術習得法について、さらに学びたい方や、技術の他にも戦術&戦略、そしてメンタルについて学びたい方はこちらの記事&レポートも読んでみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『The perfect rule of the victry』~テニスが勝つまでの全過程~

2ブレインメソッド

真の上級者になるための唯一の方法

 

関連記事

  1. テニス画像68

    インナーゲーム⑦インナーゲームは脳科学でも説明できる!

  2. %e3%83%86%e3%83%8b%e3%82%b9%e7%94%bb%e5%83%8f

    プロや上級者の打ち方が万人にとっての「正解」ではないということ

  3. テニス追加グリップ

    ラケットを短く持ったり長く持ったりすると・・・

  4. テニス画像70

    インナーゲーム⑩ボールをよく見ることで得られる効果!

  5. テニス画像72

    インナーゲーム⑫「神谷流」は集中力アップにも最適!

  6. テニス画像71

    インナーゲーム⑪ボールコントロールを高める方法は簡単!

  7. %e3%83%86%e3%83%8b%e3%82%b9%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%90

    イップスになって気づいた人生のテーマ的なもの

  8. テニス画像65

    インナーゲーム⑤「2人の自分」=セルフ1とセルフ2の存在を知ろう

  9. テニス画像73

    インナーゲーム⑭長年苦しんだイップスからの開放。自由にテニスができることに感動!

PAGE TOP